住友ゴム工業は8月3日、独サッカーリーグ(DFL)が8月5日にドルトムントで開催する2017年DFLスーパーカップをFALKEN(ファルケン)ブランドで協賛すると発表した。

 当日はドイツの国内カップ戦(DFBポカール)優勝クラブのボルシア・ドルトムントと、前年ブンデスリーガ優勝クラブのFC バイエルン・ミュンヘンが対戦する。

 今回の協賛では会場内のLED看板や固定看板、インタビューボードへFALKENのロゴ掲出に加えて、「2017年DFLスーパーカップ オフィシャルパートナー」の呼称権が得られ、タイヤカテゴリーでの独占権が与えられる。またスタジアム内でのプロモーション活動も実施する。

 住友ゴムグループの欧州の販売会社であるファルケンタイヤヨーロッパのマーケティング部門トップ、Stephan Cimbal氏は。「前年の協賛を通して、DFLスーパーカップの影響力の大きさを強く感じた。欧州サッカーを活用したマーケティングで、主要市場での成長をより一層加速していきく」とコメントしている。

 同社は英プレミアリーグの「リバプールFC」や独ブンデスリーガの「FCインゴルシュタット04」への協賛活動により、FALKENのブランド価値向上を進めている。

http://www.jdt-news.co.jp/news/9888/

コメント一覧
ブンデスは将来性あるからな
そらサッカーに投資するのが時代の流れよ
1試合だけのカップ戦でもスポンサー料高いのかな
エースコックは?