先日、外出帰りの電車の中でのお話しです。 一歳位の女の赤ちゃんを抱っこし、乳母車には三歳位の坊やを乗せて、少々混雑気味の電車に何とか乗り込まれたお母さん。ちょうど私はすぐそばに居合わせ「大変ですね〜」と声をかけました。暫くお話ししているうちに赤ちゃんは眠くなりぐずり始めました。だんだん泣き声に変わり始め、お母さんも困惑気味。そこで私も何か出来ないかと思いつつ、靴下をはいていなかった赤ちゃんのあんよをそっ〜となでなでしてみました。赤ちゃんはそのうち気持ち良さそうにお母さんの顔を見ながら泣き止んでしまいました。私はほっとして、赤ちゃんたちが電車を降りるまで、ずーっとなでなでしていましたら、赤ちゃんはスヤスヤとねんねしてしまいました。 私の嬉しいひとときでした。